スタッフ紹介

中村 利行
認定農業者・指導農業士

1993年4月~1997年3月 

 東京農業大学 農学部農学科卒業

  当時の蔬菜園芸学研究室に所属しておりましたが、在学中はもっぱら農友会・収穫祭役員として活動しました。平成8年度農友会総務部委員長、第104回収穫祭実行副委員長。

  農大の4年間が、私のすべての原点です。

 

1997年4月~1999年1月 

 全国農業協同組合連合会職員

  いわゆるJA全農です。

  最初の2か月間は研修でしたが、そのうちの1か月を静岡県の三ヶ日町農協に派遣され、農協業務をつぶさに学びました。  

  その後、当時の大阪生鮮食品集配センター野菜営業部(現:全農青果センター(株)大阪センター)にて、主として長野県産キノコ類の集荷・販売に関する業務に従事しました。

  たった2年弱の勤務でしたが、青果物の流通現場に身を置き、体当たりで仕事をすることができました。

  今も全農と農協には、暖かい目で見守りたいと思っています。

 

1999年4月~2000年3月 

 東京都農業試験場 農業技術研修生(果樹専攻)

  農業後継者としての実務を学びました。特に、ブドウ栽培と品種論を中心に、果樹全般の研修を受けました。

  キウイフルーツの「東京ゴールド」誕生のきっかけでもあります。

 

2000年4月~  就農