インフォメーション

2018-12-09 22:07:00

指導農業士の研修会に参加しました

12月5日に新宿の都庁で、本年度の東京都指導農業士認定式と、研修会(講演会)が開催され、参加してまいりました。

 

本年度指導農業士に認定された方は12名おられ、昨年・一昨年の認定を併せると、合計81名となりました。

私は一昨年に認定を受け2年になりますが、これまで実際の指導を任されたという経験はありません。

 

今回認定を受けた方の中には、知り合いも何人かおられますが、内1名は私よりもかなり年下です。年代、作目、地域性ともに広がってきたように思います。

 

研修会では、都庁の松川農業振興課長から新規就農者の現状について説明があり、その後、いつもお世話になっている国立市の佐藤さんからご指導の経験を説明していただきました。

佐藤さんが指導されたのは、ご地元で農業を始められた農家の娘さんだそうですが、非常に参考になる話でした。

いろいろな事情でしばらくブランクのある農地を引き継がれたようで、このようなタイプの農業後継者は結構いるのではないかと思います。

自分としても、このようなケースではいろいろと手助けできるようなこともあるのではないかと思いました。

 

今後、都内での新規就農や技術研修が必要になるようなケースがありましたら、(一社)東京都農業会議または(公財)東京都農林水産振興財団などを通じてご相談いただければと思います。

 

 

DSC01222.JPG

 

DSC01238.JPG

 

DSC01247.JPG

 

DSC01255.JPG

 

2018-12-02 00:01:00

東京農大経営者会議に入会しました

11月29日と30日に、東京農大経営者会議の総会と、経営者フォーラムが開催され、参加してまいりました。

東京農大経営者会議には、農友会総務部OB会である総和会の高橋会長が監事として、また柳下先輩が副会長として入っておられ、両先輩のご推薦でこのたび入会させていただきました。
もとより、日本食研の創業者の方を始め、大企業の経営者の方も多く所属されている中、私のようなごく普通の農家がいても良いのか、入会を躊躇することもありましたが、多くの会員の皆様に暖かく迎えていただき、感謝をしております。


経営者会議の総会では、新田会長から会員数を300人に増やしたいということと、交流会を年に3回に増やしたいというお話がありました。

講演会では、名誉教授の門間先生から、日本農業のイノベーションと農大出身経営者の実績について、お話がありました。
各会員の経営者としての理念や原点、成功要因などを知ることが出来、大変良かったです。特に、農大卒業生の特徴として「勉学の余力を残して卒業している」とおっしゃった時には、会場から笑いが出ました。

翌日の経営者フォーラムでは、3名の経営者大賞の受賞者の方からご自身の経営についての講演がありました。静岡県のサンファーマーズ、岐阜県の天領酒造、杉並区の大場造園のそれぞれの経営者の方々でした。

今後自分も、自分が経営者であるということを意識しつつ農業に取り組んでいきたいと思っております。

 

 

DSC01072.JPG

 

DSC01074.JPG

 

DSC01095.JPG

2018-11-28 23:40:00

資産管理部会の20周年記念式典

役員を務めているJA東京むさし小平地区資産管理部会の創立20周年記念式典が開催され、参加いたしました。

 

部会長挨拶の後、歴代部会長の方に感謝状を贈呈されました。

その後、とてもたくさんの来賓の方からのご祝辞がありました。

 

資産管理部会と言えば、アパートの経営など農家の行う農業以外の所得に関わることばかりやっているように思われるかもしれませんが、

実際の話は農地制度に関わることや税金のことなど、農業経営の基礎になるようなことを取り扱うことがメインになってきました。

今後、特性生産緑地制度への移行など、重要な制度変更も予定されている中、役員としてできるだけ長年この団体に関わっていきたいと思っています。

 

 

 

 

DSC01057.JPG

 

DSC01062.JPG

2018-11-23 22:58:00

聖護院大根

聖護院大根の収穫を始めました。

今年は種まき時期の天候が非常に悪く、発芽していないところが多くて、はっきり言って不作です。

しかし、育ってくれたものは非常に大きく、重いです。

これで150円はオトク過ぎますね。

直売ならではの商品です。是非ご利用ください。

 

なお、三浦大根も非常に不作です。年末のみの販売となる見込みです。ご了承ください。

 

DSC01054.JPG

 

2018-11-23 22:52:00

長芋の収穫

長芋の収穫をしています。

 

例年と同じく、品種は「ずんぐり太郎」です。

例年より形が良く、イチョウ型に開くものが少なく、いわゆる長芋の形をするものが多いです。

生育も良好です。ずっしり重みのあるものが多いです。

切って売っていますが、日持ちは非常に良いですので、是非1本物を買っていただいて、少しずつ使っていただければと思います。

 

DSC01056.JPG

 

DSC01005.JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...